エロゲ用おすすめパソコン!PCの選び方や必須・推奨スペックも紹介

アイキャッチ|エロゲ用おすすめパソコン!PCの選び方や必須・推奨スペックも紹介

この記事では、エロゲ用おすすめパソコンと、PCの選び方や必須・推奨スペックを紹介していきます。

初心者向けエロゲ用おすすめパソコン
  1. 一番のおすすめはLenovo IdeaPad Slim 550
  2. 東芝 ダイナブック P2T5LPBL
  3. Dell New Vostro 3681スモールシャーシ
  4. HP NAT-KUパソコン NK-3450
エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいこと
  1. 必須スペック・推奨スペックとは?
  2. OSはWindows10以上がおすすめ
  3. データ容量が多いものを選ぼう
  4. CPUはしっかり覚えて選ぼう
  5. ディスクを入れるDVD-ROMドライブは必須
  6. デスクトップPCにするなら慎重に選ぼう
  7. 中古PCも選択肢としてあり

この記事を読めば、最適なエロゲ環境を構築するためのパソコン選びが分かるはずですよ!

初心者向けエロゲ用おすすめパソコン

初心者向けエロゲ用PC

初心者向けエロゲ用おすすめパソコンは以下の通りです。

初心者向けエロゲ用おすすめパソコン
  1. 一番のおすすめはLenovo IdeaPad Slim 550
  2. 東芝 ダイナブック P2T5LPBL
  3. Dell Dell New Vostro 3681スモールシャーシ
  4. HP NAT-KUパソコン NK-3450

結論からお伝えをすると、一番のおすすめはLenovo IdeaPad Slim 550となります。それぞれ説明していきますね。

一番のおすすめはLenovo IdeaPad Slim 550

おすすめエロゲ用PC|lenovo-jp-ideapad-slim-550
画像引用:Lenovo公式サイト

おすすめ度 ★★★★★
機種名 Lenovo IdeaPad Slim 550
参考価格 59,048円(税込)
CPU Core i5
メモリ 8GB
HDD 256GB
液晶サイズ 14インチ
解像度 フルHD (1920×1080)

初心者向けエロゲ用おすすめパソコン、一番のおすすめはLenovo IdeaPad Slim 550です。理由は至ってシンプル。上記スペックで10万円を切って更に、5万円台で購入できるパソコンはなかなかありません。

初期費用も抑えるけど、大きな画面で高画質でエロゲをしたい人には、Lenovo IdeaPad Slim 550を一番おすすめしますよ。

東芝 ダイナブック P2T5LPBL

エロゲ用おすすめPC|東芝 ダイナブック P2T5LPBL
画像引用:楽天ストア

おすすめ度 ★★★★
機種名 東芝 ダイナブック P2T5LPBL
参考価格 103,000(税込)
CPU Core i5
メモリ 8GB
HDD 1TB
液晶サイズ 15.6インチ
解像度 フルHD (1920×1080)

初心者向けエロゲ用おすすめパソコンは、東芝 ダイナブック P2T5LPBLです。

こちらは、容量が1TBと十分にあり、スペックも申し分ない中で10万円台で購入できるのでおすすめをしました。

しかし、初期投資で10万円台は厳しいという方もいると思いますので星は4つとさせて頂きました。

逆に初期投資に気にならない方であればこちらのパソコンはハイスペックなので、長く多くのゲームを楽しめることができますよ。

Dell New Vostro 3681スモールシャーシ

エロゲ用おすすめPC|dv3681sff_csy_00015lf_bk
画像引用:DELL公式サイト

おすすめ度 ★★★★★
機種名 Dell New Vostro 3681スモールシャーシ
参考価格 56,908円(税込)
CPU Core i3
メモリ 4GB
HDD 1TB
液晶サイズ デスクトップの為なし
解像度 デスクトップの為なし

初心者向けエロゲ用おすすめパソコンは、Dell New Vostro 3681スモールシャーシです。デスクトップ型パソコンも一つ紹介をしますね。

こちらのおすすめポイントは、価格と容量です。

しかし、CPUがintel Core i3のため、動作が多いエロゲでは少しレスポンスが遅くなる可能性があります。

また、デスクトップ型なので別途モニターやスペースが必要になってくる点も購入の際には検討しないといけないポイントですね。

HP NAT-KUパソコン NK-3450

エロゲ用おすすめPC|HP NAT-KUパソコン NK-3450
画像引用:楽天ストア

おすすめ度 ★★★★★
機種名 HP NAT-KUパソコン NK-3450
参考価格 44,800円(税込)
CPU Intel celeron N3450
メモリ 8GB
HDD 256GB
液晶サイズ 15.6インチ
解像度 フルHD (1920×1080)

初心者向けエロゲ用おすすめパソコンは、HP NAT-KUパソコン NK-3450です。最後に紹介する本PCのおすすめポイントは価格の安さと容量、メモリのスペックです。

しかし、CPUのスペックは低くモーションが多いエロゲや3D要素のあるエロゲでは耐久性に欠けるところが本音ですので星は抑えめにしました。

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいこと

エロゲ用PCを選ぶときに注意したいこと

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいことは以下の通りです。

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいこと
  1. 必須スペック・推奨スペックとは?
  2. OSはWindows10以上がおすすめ
  3. データ容量が多いものを選ぼう
  4. CPUはしっかり覚えて選ぼう
  5. ディスクを入れるDVD-ROMドライブは必須
  6. デスクトップPCにするなら慎重に選ぼう
  7. 中古PCも選択肢としてあり

せっかくエロゲをするのだから、パソコン選びは失敗したくないですよね。

次からそれぞれ抑えるべきポイントを説明していきますのでご参考にしてみてください。

必須スペック・推奨スペックとは?

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいこと、必須スペック・推奨スペックについて説明します。ゲームのパッケージにはこの「必須スペック」と「推奨スペック」が必ず表記をされているんです。

それでは2つの詳細を以下に紹介しますね。

必須スペック・推奨スペックとは
  1. 必須スペック:これくらいの性能は最低限欲しいという目安
  2. 推奨スペック:これだけの性能があれば安心して動くという目安

プレイ環境を構築するにあたり、必須スペックはマストと考えて頂ければ良いでしょう。

実は「必須スペック」以下でも動かないことはないのですが、どうしてもゲームの動作が重たくなったり、止まったりしてしまうことがあるので、「必須スペック」はマストでいくことが安牌(あんぱい)です。

必須:推奨スペック

必須:推奨スペックの確認

画像引用:エロゲーをやるために必要なパソコンスペック解説&選ぶ時の注意点|初心者向け

また、ノートパソコンの場合、この必須スペックよりワンランク上の性能を目安にしたほうが良いですよ。

理由としては、必須スペック以下でプレイをして、不具合やエラーが出た時に、メーカーに対応して貰えなかったり、保証対象外になったりする場合があるからです。

特に3D系エロゲの場合は要求スペックが高いので確認しましょう。

OSはWindows10以上がおすすめ

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいことですが、OSはWindows10以上をおすすめします。OSとはパソコン全体を管理するソフトウェアのことで、マイクロソフト社の「Windows」やアップル社の「Mac OS」などが該当します。

そしてこのOSは定期的にバージョンが更新をされていきます。つまり最新のエロゲをプレイするにあたっては、最新のOSが必要ということですね。

OS環境確認

OS環境確認

画像引用:低スペックでも問題なし!?エロゲ用のPCを選ぶときに注意したい5つのポイント!

事実、Windows7は既にサポートが終了しており、今後は使えなくなるソフトやゲームが多くなってきますよ。ですのでOSはWindows10以上をおすすします。

ただし、一つ注意点がございまして、古いエロゲをプレイする場合は逆に最新OSに対応していない場合もありますよ。

古いエロゲをプレイする際にはパッケージの対応OSを注意して見てくださいね。

データ容量が多いものを選ぼう

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいことですが、データ容量が多いものを選びましょう。エロゲはそれなりの容量が必要となるので、複数のゲームをプレイしいたい人は容量が多いPCを選ぶことをおすすめします。

エロゲの容量の目安は、大体1作品につき1GB~10GBほどです。

ちなみに、「容量」というのは、HDDと呼ばれるPC本体の記憶メディアの容量のことを指します。現在では500GB~1TB(テラバイト)が基本のPCが多く、これらの容量のPCを購入しておけばエロゲを楽しめるでしょう。

また、予算的に500GB以上のスペックに手が出なくても、問題はないです。現在は外付けHDDという容量を増やせる便利なアイテムがあるので、容量はいくらでも安く追加をできますよ。

CPUはしっかり覚えて選ぼう

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいことですが、CPUはしっかり覚えて選びましょう。CPUのポイントは以下の通りです。

CPUのポイント
  1. CPU=脳みそ
  2. 選ぶならCore i5以上を選ぶ

まず、CPUとはパソコンの脳みそのことですね。少し専門的な話をすると、「中央演算処理装置」と呼ばれており、パソコン上で計算をしたり、処理を実行したりする非常に重要な部分となります。

脳みその回転が速ければ速い程、仕事が速くなりますよね。CPUの性能が良い程、たくさんの仕事を素早く処理できるようになります。

つまり、ハイスペックなゲームをする際にはこのCPUの性能が重要になってくるのです。

それを踏まえた上で、CPUは「Core i5」以上を選ぶようにしましょう。

ここではCPU=Core iシリーズと覚えてください。

このCore iシリーズが5を下回る3では、計算処理や実行処理の際にキャパオーバーとなり動作が重くなったり、フリーズしてしまう可能性があります。

エロゲをする際にはCore i5以上を選べば安心と覚えて頂ければ問題がありませんよ。

CPUについてより詳しく知りたい人向けに、分かりやすい記事があるので紹介をしておきます。

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ちなみに今自分が使っているパソコンのCPUを確認する方法を以下にお伝えしますね。

自分のパソコンのCPUを確認する方法
  1. スタートメニューを押す。
  2. 「コンピューター」にマウスを当てて右クリックする。
  3. 選択項目がいろいろ出る中の一番下の「プロパティ」を押す。
  4. 確認画面で確認。

上記の手順で自分のパソコンのスペックを確認できますよ。

ディスクを入れるDVD-ROMドライブは必須

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいことですが、ディスクを入れるDVD-ROMドライブは必須です。エロゲにはダウンロード版以外にも「パッケージ版」のエロゲがあります。

もし自分がプレイをしたいエロゲが「パッケージ版」しかなかった場合は、DVDを読み込むDVD-ROMドライブが必須となりますよ。

中には自分の持っている/これから購入するパソコンにDVD-ROMドライブが着いていない人もいるでしょう。

しかし問題はありません。ネットや量販店には、外付けのDVD-ROMドライブが販売しているのでそちらを購入すれば問題は解決しますよ。下におすすめの外付けDVD-ROMドライブを紹介しておきますね。

外付けDVD-ROMドライブ
画像引用:楽天ストア

デスクトップPCにするなら慎重に選ぼう

エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいことですが、デスクトップPCにするなら慎重に選びましょう。理由としては、ほとんどのエロゲがノートPCで十分に遊べるように設計されているからです。

デスクトップPCを選ぶ理由はグラフィックの重要度が高い人か、エロゲ以外にも日常的に仕事やクリエティブ活動に専念する人だと私は考えます。

エロゲだけをしたいのであれば、そこまでPCにお金を掛ける必要があるか今一度考えてみることもおすすめしますよ。

中古PCも選択肢としてあり

エロゲ用パソコンを選ぶときには、中古PCも選択肢としてありです。もし金銭的に余裕がない場合は、中古PCも選択肢に加えることをおすすめします。

中古PCでも先述したスペックを担保している安価なPCは世の中に出回っているので、ネットや中古PC店などで探してみてください。

今回少し、価格ドットコムでPCを探してみましたが、最低限のスペックで絞っても1万円台で購入できるパソコンが見つかりましたよ。

中古PC

中古PCは低価格でエロゲを楽しめる

まとめ:エロゲ用のパソコンを買ってエロゲを楽しもう!

まとめ

以上、エロゲ用おすすめパソコンと、PCの選び方や必須・推奨スペックを紹介してきました。最後に今回紹介した内容を振り返ってみましょう。

初心者向けエロゲ用おすすめパソコン
  1. 一番のおすすめはLenovo s540
  2. 東芝 ダイナブック P2T5LPBL
  3. Dell New Vostro 3681スモールシャーシ
  4. HP NAT-KUパソコン NK-3450
エロゲ用パソコンを選ぶときに注意したいこと
  1. 必須スペック・推奨スペックとは?
  2. OSはWindows10以上がおすすめ
  3. データ容量が多いものを選ぼう
  4. CPUはしっかり覚えて選ぼう
  5. ディスクを入れるDVD-ROMドライブは必須
  6. デスクトップPCにするなら慎重に選ぼう
  7. 中古PCも選択肢としてあり

今回の記事を参考に、自分のお財布と相談しながら、最適なPCを見つけることができましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA